忍者ブログ
楽しく作って綴っています。 食べること大好き。でも“健康美&身体の中からキレイに”が目標です(^_^)
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6f7c6a87.JPG
阪神淡路大震災、大都会に初めて直下型地震が起こりました。
あたしは当時11歳、神戸の隣の街で震度は神戸ほどなかっとはいえ、
ものすごく怖かったのを記憶しています。
もうあれから15年。

二段ベットの上で寝ていてそれは起きた。
縦揺れの中、母が私達の部屋へ「大丈夫??」と飛んできてくれた。
その後は大阪の親戚からの電話が鳴り続いていたように思います。
心配して連絡してきてくれていました。
部屋はガラスケースのお人形が落ちて、割れたガラスが散らばっていた、
停電したり、壁にヒビが入ったり、お風呂のタイルが割れたり…。
どこもその程度だと思っていた。
何時間かして、テレビのニュースで驚いた。
街が燃えていました。
地震警報で小学校は自宅待機、
じっとテレビにかじり付いてい見ていたように思います。
阪神高速が横倒しになっていた、そこは2日前に家族で通った道路、心臓がゾッとした。

あれだけの被害を出した震災が、ほんの少しの距離の違いでこんなにも違うの・・・?
そして、テレビのブルーバックの画面に亡くなった方々の名前が出て、アナウンサーが淡々と読み上げていました。
当時小学生の自分でも衝撃を受けたことすごく覚えています。


この日になるとニュースで流れる、「
しあわせ運べるように」という小学生が歌う歌を聞くとなんか涙が出てくるんですよね・・


写真は六甲山からの神戸の風景。
今行くと傷跡を感じない復興された神戸のまち。
あたしが言えた事じゃないけど、人の心の中に残る傷は消えない。

絶対に忘れてはいけない。
これからいつどこでだれでも起こり得る地震災害、
今自分の住む地域に起こったら…どこへ行けばいいのか正直わからない。
近くの学校?
これを期に考えるきっかけにしたいと思いました。


お亡くなりになった方たちへ心よりご冥福をお祈りいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
COMMENT
[08/31 貧乏贅沢]
[08/23 こめつぶ]
[07/28 miyukky]
[07/19 miyukky]
[07/09 miyukky]
[07/07 オブスト]
COUNTER
バーコード
お天気情報
PROFILE
HN:
aki
性別:
女性
自己紹介:
京都で働き、住んでいます。
家ごはん、外ごはん、カフェ、京都町歩きなんかを綴っています。
切実に節約生活です(>_<)

1983年生まれ
お気軽にメッセージどうぞ♪
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひとり暮らし節約ごはんノート All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]