忍者ブログ
楽しく作って綴っています。 食べること大好き。でも“健康美&身体の中からキレイに”が目標です(^_^)
[748] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鶏モモ肉のトマト煮込み
[鶏モモ肉、残りトマトソース、玉葱、パセリ・塩、水]

コンソメソープ

[玉葱、ブロッコリーの茎・塩、コンソメ、胡椒]

玄米入りご飯
ブロッコリー

鶏と玉葱を焼いてパスタで残ったトマトのソースと水をちょっと加え
蓋して煮込むだけ!
おいしいー(^_^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
節約メニュー
素材料を使い切る合理的なメニューですね。
私も一人暮らしの外食無しです。
ブログ掲載のレシピです。
故あって 両親の三食の口を数年間預かった経験があり、手際よく料理を作る事に掛けては、素人男性としては人後に落ちずと自負している。鮮度の良い材料小蕪さえ入手できると当たり外れなく 人にも勧められるものが出来る。



 茎を落として皮を剥き 縦に薄く切る。包丁を上手に使いこなせないから皮挽き具やスライサーで切りそろえて 塩をふりかけ上がってきた水をよく絞りきる。  酢大さじ4・5 砂糖大さじ 2 味醂大さじ2 薄口醤油小さじ1を火に架け煮立てて冷ます。  小ビニール袋に蕪の三分の一量をいれ 刻み昆布 輪切りにした赤唐辛子に柚子皮を細かく千切りにしたものを添えて、準備した半分を入れる。其の上に蕪を又三分の一量をいれ 残りの昆布・唐辛子・柚子をいれ 其の上に残りの蕪を乗せ 冷めた甘酢を上から注ぐ 中の空気を搾り出し口をゴムで縛る 冷蔵庫で時々上・ 下向きを変えると一昼夜で完成。

 料理とは言えないような箸休めの一品だが、ご馳走に並んでのほんの隙間 結構口直しとして、出し巻き同様評判が良かった。

 後日譚は、これから 小蕪を求めた時 葉が付いている。嵩(かさ)高い葉を其の儘捨てるのが勿体無いという貧乏性 何かに使えないかと思案の末 野菜フリカケを作る事にした。葉をよく洗い 茎・葉脈の太い硬いところを外し塩を少々入れた熱湯に潜らす。引き上げ充分水分を取り除いた葉を細かく短冊様に刻む

電子レンジの皿の上にオーブンシートを敷き 拡げて約六分間水分を飛ばす、「チリメンジャコ」適宜散し 再度二分間レンジに掛ける。ジャコ入り野菜フリカケの完成だ。暫くは(今年中)野菜フリカケの途切れる事は無い さりとて人様に差し上げるには少々戸惑いが有る。

柳居子 URL 2010/02/26(Fri) 編集
>柳居子さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
小蕪の葉も全部使い切るレシピ参考になります。
二品ともおいしそうですね。
 【2010/02/28】
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COMMENT
[08/31 貧乏贅沢]
[08/23 こめつぶ]
[07/28 miyukky]
[07/19 miyukky]
[07/09 miyukky]
[07/07 オブスト]
COUNTER
バーコード
お天気情報
PROFILE
HN:
aki
性別:
女性
自己紹介:
京都で働き、住んでいます。
家ごはん、外ごはん、カフェ、京都町歩きなんかを綴っています。
切実に節約生活です(>_<)

1983年生まれ
お気軽にメッセージどうぞ♪
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひとり暮らし節約ごはんノート All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]